30 juin 2024

 

 

日仏ギリシア・ローマ学会 WEB セミナー 2024【第2回】
 
アポロニオス・ロディオス『アルゴナウティカ』 
における異性愛と叙事詩のプロット

矢野愛美

(東京大学大学院 博士 西洋古典学)

2024 年 7 月 18 日 (木) 17:00-18:30

 Zoom によるオンライン 開催

下記のURLからご参加ください:

https://shinshu-u-ac-jp.zoom.us/j/93555547516?pwd=F9E0IF4YbyIfRBe4ZcrPLyOw6Ckk4w.1

ミーティング ID: 935 5554 7516
パスコード: 725325

『アルゴナウティカ』は、アルゴナウタイを率いる英雄イアソンが、自らに恋するメデイアの 助けを得て黄金の羊毛を獲得し、帰国するまでの冒険を描き出す。多くの先行研究は、本叙 事詩の特色ともいえる、イアソンとメデイアの恋の描き方について論じてきた。本発表でも、 この恋の描き方の問題に取り組んでみたい。まず、アポロニオスは、イアソンとメデイアそ れぞれについて、異性愛をどのように描いているのかということに焦点を当てる。そしてそ の異性愛の描き方が、メデイアが重要な役割を果たす本叙事詩のプロットと如何に関係する のかを論じる。

今後も学会からセミナー開催案内をメールで受信されたい方は
下記の学会事務局メールアドレスまでご一報下さい。
その際、メールの件名欄に「学会案内希望」とお書き下さい。

日仏ギリシア・ローマ学会 事務局
notsu@shinshu-u.ac.jp